NEWSLETTER

蝶鳥切

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

丁子吹き、金罫、蝶・鳥・折枝を金銀泥にて描いた料紙に

観普賢経が書写されている。
ツレの多くは法華経であるが、管見では中村雅真氏旧蔵の
写経手鑑(センチュリー文化財団蔵)と某氏蔵の1行が観普
賢経である。
元は開結2巻と法華経8巻の法華三部経10巻を書写しと思わ
れる。
冷泉家時雨亭文庫蔵の道信中将集・実方集(色紙本)の下
絵と、画風に近しい関係があり、鳥下絵切の書写年代は11
世紀中期から後期と思われる。
平安時代
縦23.9cm 横3.4cm

|一覧へ戻る|

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
連絡先電話番号
お問い合わせ内容

お電話での
お問い合わせ

03-6427-7373090-1937-3020 〈11:00〜18:00〉