NEWSLETTER

多田切

伝藤原有家筆 多田切

 

鎌倉時代の古筆切としては、姫路切とともに

珍重される多田切。

新古今集巻第六「冬歌」

 

日くるればあふ人もなしまさきちる

みねのあらしのおとばかりして

 

をのづからおとするものはにはのをもに

この葉ふきまくたにのゆふ風

 

夜深き冬をなぐさむる掛物にて、茶方ならば

此の一幅で夜咄。となるでしょうか。

 

《売約済》

 

 

 

|一覧へ戻る|

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
連絡先電話番号
お問い合わせ内容

お電話での
お問い合わせ

03-6427-7373090-1937-3020 〈11:00〜18:00〉