NEWSLETTER

青花の会骨董祭 白描源氏物語絵巻断簡

DSC_0023

明日より、青花の会骨董祭(9日は招待客と会員のみ)。

10・11日は、チケットをお持ちの方となります。

http://www.kogei-seika.jp/seikafes/2017.html

 

『白描源氏物語絵巻断簡』 室町時代 16世紀

 

須磨の断簡にて、光源氏が後見をしていた東宮が、別

れを惜しむ場面です。

墨一色ながら、愁いを含む東宮の唇に朱が施されてい

ます。

 

昭和41年に、白畑よし氏に見出され、賢木・花散里・

須磨にて一巻の巻物でした。

その後、分割され、賢木は宇野茶道美術館(現在、

越前市所蔵)、花散里は所在不明。須磨断簡が早稲田

大学九曜文庫所蔵。

http://www.wul.waseda.ac.jp/kotenseki/html/bunko30/bunko30_b0417/index.html

須磨零巻が石山寺(大和文華館特別展 「白描の美」等

に出展)に所蔵されています。

《売約済み》

 

|一覧へ戻る|

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
連絡先電話番号
お問い合わせ内容

お電話での
お問い合わせ

03-6427-7373090-1937-3020 〈11:00〜18:00〉